長岡京市の不動産物件。不動産情報サービス

地元乙訓密着に密着した暮らしに役立つ乙訓地域情報

講演会「食物アレルギーの基礎と集団生活について」

11月30日(土)午前10時~正午

参加無料。

会場 長岡京市中央生涯学習センター6階創作室(バンビオ1番館)

お問合せ・申込み 食物アレルギー児の暮らしを考える会 長岡京

食物アレルギーの基礎知識や集団生活における注意点などを学び、家庭や地域で取組む子どもの

サポートについて考えます。講師は京都府立医科大学院小児科学教室の医師・土屋邦彦さん。

 

第30回 乙訓地方小学生駅伝大会 乙訓ふるさと駅伝

11月30日(土)午後1時45分スタート

乙訓2市1町の全小学校(18校)の6年生が参加する駅伝大会です。全6区間約9.5kmを各校代表6人がタスキをつなぎます。沿道からの声援をしませんか?

駅伝開始10分前に、第5向陽小学校から向日市民体育館までの約1.2kmを走る個人レースが行われています。

●選手が通る時間帯は、道路や交差点で交通規制を行います。

ゴールの予想時刻は午後2時20分ごろです。

お問合せ 学校教育課 学務係 955-9544

特別企画展「弥生時代のムラ」

11月30日(土)まで 午前8時30分~午後5時(土日祝は午前10時~午後4時)

会場:長岡京市立埋蔵文化財調査センター(長岡京市奥海印寺東条10-1)

入場無料

乙訓地域から出土した弥生土器など約80点を展示。乙訓地域における弥生時代の集落の特徴について、住居や祭りに関わる遺構や遺物が紹介されています。稲作の始まりから古墳誕生までの約1000年間の地域的な特色を考える内容。

◆講演会

11月17日(日)午後2時~4時

「弥生時代社会の「画期」と山城地域」

参加無料 長岡京市中央公民館で

お問合せ 長岡京市埋蔵文化財センター 075-955-3622

第17回開田自治会館で一箱古本市

11月16日(土)午前10時~午後4時

入場自由。

会場:開田自治会館

☆通常は長岡天神で開催されている催し。約30箱の”お店”が並ぶ古本市です。「オモシロ屋さん」と銘うたれたパフォーマーたちのステージもあり。

農業祭

11月24日(日)午前10時~午後3時

長岡京市中央公民館

・農林産物品評会出品野菜の販売

・地元産野菜を使った長岡京汁(無料)、たけのこバター焼き(無料)、つきたてお餅(無料)

・地元産の甘~いふかし芋(100円)、地元米でつくるポン菓子(100円)

・西山の自然を体験できるコーナーも。工作教室、竹チップ配布(無料)、竹細工、竹炭、薪の販売

☆地元納会が情熱を込めて作った”超新鮮野菜”が集まる年に1回のお祭りです。

お問合せ 長岡京市 農林振興課 農業振興係 955-9514

2019向日市まつり(むこうしまつり)

「向日市まつり」は、毎年11月中旬の2日間にわたり向日町競輪場を会場に開催されます。歴史的な衣装を纏った行列が練り歩く「大極殿衣装行列」、市内の店舗が出店する「飲食コーナー」や新鮮な野菜が販売される「農業コーナー」、子どもたちに人気のキャラクターショーなどステージイベント、大人も子どもも楽しく遊べる「遊びの広場」、市民による模擬店や展示、物販などが行われる「市民ふれあい広場」など盛りだくさんの内容です。

2019年11月16日~17日  【1日目】10:00~16:00  【2日目】10:00~15:00

会場 京都府向日市 向日町競輪場

お問合せ 向日市まつり実行委員会事務局(向日市ふるさと創生推進部広聴協働課)

075-931-1111 (代表)

第27回企画展「国衆からみた秀光・藤孝~丹波・乙訓と織田権力」

織田信長の政権下で丹波を統治した明智光秀と乙訓を治めた細川藤孝。地域の国衆に対する支持を書き記した古文書など約60点が展示。武家と国衆のかかわりを紹介する内容で秀光の姿を伝える貴重な木族「明智光秀坐像」も展示。前後期で展示は入れ替えられます。

◆10月19日(土)~12月1日(日)午前9時30分~午後5時

◆月曜休館(祝・休日の場合は開館し翌火曜)

◆入館料 300円

◆歴史講演会 11月2日、11月4日、11月24日 各日午後1時30分~3時30分

参加無料。申し込み不要。

会場・お問い合せは大山崎町歴史資料館 075-952-6288

 

~あるくとスマート長岡京~

スマートフォンを持って歩くだけで素敵なプレゼントがあたるウオーキングアプリ”「aruku&」を使って、楽しくお得に歩きませんか?

◇アプリをダウンロードし、プロフィールを入力

◇歩いてウオーキングポイントを貯める

◇ポイントを使って街中で困っている住民の依頼を達成してカードを集めて

(住民からお宝カードがもらえます)商品に応募できます

☆市内店舗の食事券や商品などがあたる!

「竹の里・乙訓」で歴史めぐりいかがでしょうか②

恵解山古墳(いげのやまこふん)

全長約128m。5世紀に築造された乙訓地域で最大の前方後円墳です。埴輪列や斜面の葺石も

部分的に復元するなど整備が行われ、古墳公園として開放されています。

戦国時代の山崎合戦では、明智光秀がこちらに陣を置いたとの説も。

お問い合わせは 京都府観光連盟 ℡075-411-9990

「竹の里・乙訓」で・歴史めぐりがいかがでしょうか①

◆物集女車塚(もづめくるまづか)古墳◆

乙訓2市1町を中心とする地域にある、30基以上の古墳。そのうち11基「が「乙訓古墳群」として国史跡に

指定されています。そのひとつ「物集女車塚古墳」は6世紀中ごろの造られた前方後円墳で全長約46m

スマートフォンのアプリケーション「墳タビ!物集女車塚古墳」を使って築造当時の姿が見ることができます。

詳細・場所 お問い合わせは 京都府観光連盟 075-411-9990